DDインターナショナルフットボールアカデミー

DDインターナショナルフットボールアカデミー

DD International Football Academy

DDインターナショナル
フットボールアカデミー

DD International Football Academy

特別な経験と
たくさんのチャンスが待っている

DDインターナショナルフットボールアカデミーは、
サッカーを通して世界で挑戦する、
リーダーの育成をサポートするプログラムです。

DDインターナショナルフットボールアカデミーは、サッカーを通して世界で挑戦する、リーダーの育成をサポートするプログラムです。

DDifaについて

安心してサッカーに打ち込める環境

一流選手になるには、プレーの成長だけでなく豊かな心を育むことも大切な要因です。
特にジュニア・ジュニアユース年代の育成においては、日々愛情を感じて過ごすことが重要だと考えております。
親元を離れた挑戦となりますが、現地の日本人スタッフがサポートしており、サッカー以外の場面でも仲間やスタッフらと時間を共有し、孤独や不安を感じることのないよう心掛けています。

行政との連携

マドリード州アルコベンダス市スポーツ庁長官
トレーニング施設

マドリード州アルコベンダ市の行政の協力により、サッカーコート4面・トレーニングジム・プール・レストラン・病院が完備されている施設でトレーニング。

提携クラブへのトライアルサポート

メソッド

プロになるための
新たな選択肢
サッカー

ラ・リーガのカンテラコーチ等によるパーソナル指導。
岡部が作ったドリブル理論、世界屈指のプレイヤーの強みだけを抽出したステップ技術、身体操作の観点からアプローチをし、それらを身につけていく。

進化

サッカー選手に必要な、食事や生活習慣を意識することでケガをしにくい身体を作り上げていきます。
また、親元を離れて自立することで、メンタルや思考の向上にもつながります。

挑戦

スペイン語習得や異文化交流など、夢を後押しする力を自分と向き合いながら身につけていく。
セカンドキャリアや社会に必要な教育など将来を見据えた挑戦をし、武器をさらに研ぎ澄ます。

DDifaでの活動事例

DDifaでの活動事例

仲間たちとDDトレーニング
世界的な国際大会にもDDifaとして参加
DD CampなどにもDDifaとして参加
サッカーだけでなく、勉強もしっかりと行います!
食事をみんなで食べます!
その選手に合ったクラブでの練習参加やトライアウトに参加
休日はみんなで観光や散策に出かけます
洗濯も自分たちで行います

参加者の声

参加保護者の声 ①

小6の長男が2022年3月のバジャドリードキャンプに参加後、4月よりDDifaに参加しております。
いずれも参加前は夫婦でたくさん悩みましたが、長男とともにこの大きな選択をできてよかったと心から感じています。

決断まで
私たちには行かない理由はいくらでも挙げられました。
健康面では、身体がそこまで強くなく、頭痛や嘔吐で点滴を受けることも少なくなかったこと。
勉強面では、小6の内容を自分でカバーできるほど自主的に勉強するとは思えなかったこと。
そしてなによりサッカー面では、我が子は全然無名の街の中堅チームの中堅メンバーで、サッカーのプレイを武器に生きていく将来像は想像できなかったこと。
合格の連絡をいただいても、本当に参加してよいのか、スペインでついていけなくなって途中で引き返してしまうのではないか、海外へ行くならもっと大きくなってからでも十分ではないかと不安しかありませんでした。

その不安を上回ったのは、岡部さんと一緒に今このタイミングで私たちもチャレンジしたいという思いと長男のゆるぎない決意でした。
岡部さんが一貫してできない理由を探さずチャレンジする大切さを語ってくださり、オランダに行ってからも常に有言実行でアカデミー生に実際にその姿を見せてくださっていたので、安定志向に陥りがちな私たち夫婦はとても大きな影響を受けました。チャレンジをしないことのほうがリスクだということを実感しました。
そして、なにより長男にスペイン行きの話をした時に即答で行くと返事があり、できない理由をこれ以上探しても親が子供の足を引っ張るだけでしかなく、子の人生と親の人生は別のものでやりたいことを応援しようと決意しました。

DDifaに参加して
実際に参加してみると、想像をはるかに超えた経験をさせていただき、あの心配は何だったのだろうと今では感じております。
サッカーが文化として根付いている国で、専門的で情熱と愛情をもって接してくださるコーチ、スタッフのもとサッカーが思い切りできるということはかけがえのない経験だと思います。
現地のチームで自分にあったカテゴリーでの練習参加のみならず、夏休み中はMadCupの参加、さまざまなチームのコーチによるトレーニング、そしてサビオラコーチやジュリオバチスタコーチによるトレーニングなど、次々に驚くような経験をしております。
またサッカー以外にも、日々の身体や食生活のケア、生活や精神面のサポート、近況シェアなど常日頃きめ細かく対応いただいているので特段生活全般にも心配はありません。
なによりも、岡部さんご自身が挑戦している姿を間近で見ることができるのはやる気を奮い立たせる原動力にもなっています。

この4か月弱での長男はサッカーだけでなく生活面、心構えなどたくさんの変化を見せてくれました。
日本では続かなかった片付けやサッカーノートなどに毎日取り組んでいるようで、親としては嬉しい想定外でもありました。
寮生活を通じてライバルでもあり仲間でもあり同志でもある同年代のメンバーと切磋琢磨できることは、サッカー以外の部分でも刺激になっているのかと思います。

小2の次男にも大きな影響がありました。
11歳の兄が言葉も通じない、行ったこともない場所で家族と離れて暮らし、毎日頑張っている姿を見て、「外国には行かないで日本でずっとサッカーをする」と言っていた次男が7月のDDキャンプに参加すると言い出しました。
長男のチャレンジを目の当たりにし、家族みんながそれぞれ仕事やサッカーで積極的にチャレンジしています。

参加を検討している方へ
今回まわりの人に話したところ「うちの子には家族と離れて海外に行くなんて無理」という反応が多かったのですが、無理かどうかを決めるのは親ではなく本人です。
また、今の自分より上を目指すためにスペインに行くことは、久保建英選手レベルでなくても誰でも挑戦したいと声を上げてよいことだと思います。
分不相応だと思っていたらやりたいことはいつまで経ってもできないと今回強く感じました。

DDifaに参加してもプロサッカー選手の道が確約される訳ではありません。ただ、DDifaには自分の覚悟と努力で無限の伸び代が約束されていることは間違いありません。
私たちも、これからわが子がどう成長するのか楽しみですし、本人がつかみたい未来に向けて進んでいくのを見守り、応援したいと思います。

参加保護者の声 ②

息子がDDifaプログラムに参加して数ヶ月が経ちました。
すぐに変化を感じたのは、息子がサッカーをもっと楽しめるようになったこと、そして自分の意見や考えをコーチや仲間とちゃんと共有できるようになったことです。
そのおかげか、ミスを恐れず自分なりのクリエイティブなプレーを見せることが本当に増えました。
そしてサッカーが上手くなりたいという気持ちがさらに強まったように思います。

一日で一番楽しいのは何をしている時?と聞くと「(元レアル・マドリードのカンテラコーチが指導してくださる)朝のトレーニング!」と毎回答えます。
そこでサッカーを楽しみながらも戦略の理解、技術力、決断力を効率よく修得しているように思います。「楽しみながら学ぶ」という理想のトレーニングに出会えたことで、息子のサッカーへの思いが高まったと感じています。

他にもこれまでの環境ではありえない経験をたくさんさせてもらっています。
カンテラのいくつかのチームの練習に参加させてもらいましたし、大規模な国際大会ではあと一歩のところまで勝ち進みました。現役カンテラコーチたちがDDifaに来て指導してくださいましたし、バルセロナやレアル・マドリードで活躍された元ブラジル代表やアルゼンチン代表といった方々からの指導が受けられるDDキャンプでは、有効なトレーニングだけでなく貴重なお話も聞かせていただきました。

毎日栄養面を考えた食事を提供していただけることにもとても感謝しております。
栄養士さんとの勉強会もあったと聞いています。
こういった栄養面、フィジカル面の両方を専門家から教育していただけることは、親として一番心配な病気や怪我の予防に直結しますし、サッカーだけでなく一生においてとても有益なことで、本当に有難く思っております。

生活面でも息子はとても成長しています。洗濯や食器洗い、掃除、お金の管理などをちゃんと自分で行えるようになりました。大切なのに家では甘やかしていた部分です。夏休みの間は、週4回、寮にスペイン語の先生が来てくださり、楽しいレッスンで少しずつ理解できるようになっているみたいですし、空いた時間では他のお子さんの影響を受けて自主的に勉強するようにもなったみたいです。他にもみんなでゲームをしたり、最近ではバスケットボールをするのがすごく楽しいそうです。

定期的にコーチやスタッフの方からサッカー面、生活面での成長点、課題点についてご報告をいただきますが、私たちに代わって子供をしっかり見ていてくださっているのが伝わってきます。毎日更新されるブログでも子供達の様子が綴られていて、親も安心して日々を過ごせております。

スタッフ・コーチの方々の子供達に対する愛情とサポートにいつも感謝しております。また私たちでは与えることのできなかった機会や環境を提供していただけること、岡部コーチ、スタッフの皆様に心から感謝しております。

参加保護者の声③

DDifaの参加を決めた理由
 息子に参加したいか問うと「行きたい!」と即答でした。
 息子がやりたいことを、無条件に応援するのが親の役目という考えのもと、
 DDifaのチャレンジがスタートしました。

DDifaについて
 一流のコーチによるトレーニングに加え、栄養面を考えた食事、
 ボディケアなど非常に充実していると思います。
 また、選手のレベルにあったクラブでの練習、国際大会への参加など
 新しいチャレンジを見つけて紹介頂けるのがDDifaの魅力の一つです。
 でも、私が何よりもDDifaの魅力だと感じているのは、
 選手たちを一人の人間として成長できるようにサポート頂けている点だと思います。
 特に、岡部さんに実施頂いた”夢ノート”は
 なんでプロになりたいのか?プロになって何を伝えたいのか?など
 色々な経験をしている岡部さんだから伝えられることを親身になって語って頂き、
 その後の息子との会話で、意識の変化を感じることができました。
 Twitter、note、Amebaブログ等での発信でもわかるとおり、
 岡部さんは、常に前向きで、チャレンジングで、愛情の深い方だと思います。
 そんな、岡部さんや周りのスタッフの皆様に支えられ、
 息子はサッカー選手としても一人の人間としても立派に
 成長していってくれると信じています。

参加を検討されている方へ
 息子をDDifaに参加させて本当に良かったと思っています。
 サッカー選手になる夢をかなえる方法は色々ありますが、
 DDifaでのチャレンジは、夢の実現の可能性を大きく広げてくれると思います。
 もしもお子さんが「DDifaに行きたい!」と言ってきたら、
 これまで書いてきた内容を参考にして頂ければ幸いです。

僕たちはいつか世界と戦う

僕たちはいつか世界と戦う

変化の激しいこの時代、夢を追いかけるなら今この瞬間です。

いつか世界で活躍することを夢見ているなら、今すぐにでも「世界」を経験し、世界でプレーする準備を始めましょう。

日本の枠を超えて得られる経験は、キミの成長を加速させ、視野を大きく広げます。

DDインターナショナルフットボールアカデミーで、その「いつか」を現実の日常へと変えていきましょう。

資料請求

お預かりした個人情報については、目的以外の使用は致しません。
担当者から直接ご連絡させていただきます。

PARTNER