ドリームデザイナー

ドリームデザイナーとは

挑戦する事の素晴らしさ、感謝する事の大切さを伝え、幸せの感度を上げるための活動

これまで、サッカーを通して夢を語り、様々な挑戦をしてきた中で感じた「感謝」「幸せ」について、自分の経験を元に言葉で伝えていく。

ドリブルデザイナーという指導者からドリームデザイナーという伝道者へ。

「挑戦を応援できる人でいたいから、自らが挑戦する」

これからは、ドリームデザイナーとしての道にも挑戦していく。

ドリームデザイン講演会

やりたい事が見つからない
一歩を踏み出す勇気が出ない
うまくやれる自信がない
周りの応援が得られない
やる気がでない

こんな人達の「ない」が無くなる魔法の講演会!
出来ないを出来るに!自分なんかを自分らしさに!

年齢関係なく紙とペンを用意して、自分の考えを書き出しながら行う参加型の講演会です。

講演時間

講演(60分)+ 質疑応答(15分)=75分間

講演実績

立命館中学校・高等学校
学校法人コンピュータ総合学園
神戸電子専門学校
恩田小学校
藤が丘小学校
新石川小学校
元石川小学校
さつきが丘小学校
奈良小学校
ゼロ高等学院
卒業生限定ドリームデザイン

講演会 感想

私は岡部さんのまっすぐ挑戦しようとする姿に憧れました。また、岡部さんから聞いた話により自分に自信がつきました。相手への気持ちも大切で応援してくれる人にも感謝が必要だと思いました。そして希望を持ち続ける事も大切なのだとわかりました。私も事実上失敗だとしても自分の中で成功だと信じその時得られた物を探したいと感じました、感動。岡部さんのおかげで少し人生の視点が変わったような気がしました。そして岡部さんのチャレンジして生み出した結果が素晴らしいものだとわかりました。私も自分の夢に向かって一歩踏み出したいです。

新石川小学校 5年生

一歩踏み出すタイミングは?の時に岡部さんが今と答えた時になんで今なんだろうと共感しました。理由は、いつ何があるかわからないしやりたいことは今やろうという言葉がグッときたからです。あと、周りの人からプロではないから無理だよと言われても諦めないで頑張る心が素敵だと思いました。それに、今までお世話になってきた人たち、家族に感謝、好きなことを今のうちにする、好きなことを知る、挑戦を恐れない、挑戦する、自分らしく。その言葉はずっと忘れてはいけないなと共感しました。何か悩んでる時、困っているときにこの岡部さんが言ってくれた言葉を思い出せるといいなと思いました。挑戦することや家族に感謝することはとても大切なことだし、挑戦することは何かの一歩につながると思いました。好きなことをできるのは今のうちだし、いつ何が起こるかわからないので今のうちに好きなことをやるのは大事なことだし、その生きているうちにも好きなことを知りたいなと思いました。今日のドリブルデザイナー特別講演のことを思いだしながら日々の生活を送っていきたいです。

新石川小学校 5年生

講演会参加者の感想は、Instagramアカウントの方にも掲載しております。ぜひご覧ください。

お問い合わせ

ドリームデザイン(講演会など)のご依頼やご質問等は以下のフォームよりお問い合わせください。